こどもの権利

かなりあ少年少女合唱団OGP

こうやって合唱団をしていると思うが、どの子もほんとうにかわいい。

彼らの顔をみるたび、これから先、たくさんの人たちとの出会いの中で、
成長し、どうかずっと幸せで、と願ってやまない。

毎日、お父さんお母さんはじめたくさんのひとたちから愛されて
大きくなるのが子供たちの権利だ。でも、世の中には不幸にも
そういった状況におかれない子供たちがいる。
他でもない母親による不幸なニュースを目にするたび、
それが私の全く知らないところでおこったことだったとしても、、
私は大人のひとりとして、また母親のひとりとして、
なにもしてやれなかったこと、その責任を感じずにはいられない。

NHKみんなのうた「こっちをむいて」
子育てはたのしいことばかりではない。悩んだり困ったり、しょっちゅう。
仕事して、子供の世話をして、毎日バタバタだけど、こんな毎日こそが、
宝物なんだな、、とこのうたは教えてくれる。日常を送れる幸せ。忙しいとき、
悩んだときこそ、思い出してほしい、うまれたときのこと、
つみかさねてきた日常を。「こっちをむいて」コンサートで歌う予定です。

関連記事

  1. かなりあ少年少女合唱団2019ご挨拶

    【2019年】新年のごあいさつ「ひとりひとりの輝きを大切に」…

  2. かなりあ少年少女合唱団OGP

    ありがとうございました

  3. かなりあ少年少女合唱団OGP

    教育って~最近のつぶやきより~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。