なぜコンサート?

かなりあ少年少女合唱団OGP

8月1日、横浜市都筑区公会堂にて、コンサートをする。
合唱団は、その発表の場として、「発表会」ではなく、「コンサート」という形をとる。
コンサートなので、きていただく方からは入場料をいただく。

本格スタートして一年と少し、半分は入ってまだ半年もたっていない団員たち。
でも、入場料をいただくコンサートをする。
入場料をいただくからには、いいかげんなことはできない。(無料でももちろんだけど)
来ていただいたお客さんには、合唱団の保護者関係者もすべて、必ず楽しんでいただく。
それをめざして、ベストをつくす。

なんで、そうするのか。
理由は、一言で言えば、「そのほうがおもしろいから」、、、乱暴かもしれないが、
これにつきる。

ほんとうにおもしろい、楽しいって、どういうことなのか。
どの「おもしろい」「たのしい」も、ほんもの。
私のしるかぎりの「おもしろさ」を伝えたい。

ほんとうのおもしろさ、楽しさの追求は、たくさんのたいせつなことを教えてくれる。

関連記事

  1. かなりあ少年少女合唱団OGP

    えらぶということ

  2. かなりあ少年少女合唱団OGP

    にじいろの歌声まであと7日!

  3. かなりあ少年少女合唱団OGP

    のはらプロジェクト「さあ、おんがくかいへいこう」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。