元気も大切!でもその曲にあった表現をしましょう!

いつだったか、とある幼稚園から

 

「あかりをつけましょ!!ぼんぼりにー!!!」

 

と、フルボイスで、つまり叫ぶような声で

聞こえてきました。

あれ?そんな歌だっけ?

元気なのはとてもよいことですが、

乱暴なのは考えものです・・・

でも、その歌詞がが、何を表現し、

なぜそのメロディーがついたのかを考えたいものです。

時には全員ピアニッシモ(とても弱く)で、

それでも感情豊かに、、、

こどもには、時にはガマンがいることかもしれませんが、

そんな感性、感じる心を、

幼少期にこそ身に付けて欲しいと思うのです。

震える心、もしかすると、

今の時代に足りないものなのかもしれませんね。

でも、そういう要素を持った曲、

とくに童謡・唱歌が、

どんどん消えていくのがさびしいですね…

UZUMAKI銀河より転載(許可済み)

関連記事

  1. 合唱団たより より 今月の練習

  2. かなりあ少年少女合唱団メンバー

    2020年のごあいさつ

  3. 久々の更新です(「にじいろの歌声Ⅱ」に寄せて)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。