好きこそ・・・

好き、というのは、運命で、才能、と思います。

「好き」というのはどうがんばっても、教えられない。

その子自身に、生まれながらにインプットされた、運命。

私はそこに、とても大きな、神聖な力を感じるのです。

なんで好きなのか。

気持ちいいから。楽しいから。

いろいろあると思いますが、そのどれも、「好き」ということの根本を説明しては

いません。

だからこそ、好きという気持ち、特に子供の持つ、「好き」の気持ちは大切

にしたい、と思います。

好きなものがいっぱいあるのは、素敵なことです。

そのどれかと、一生付き合う。

それを決めるのはあせる必要はないと思います。

同じ合唱をしていても、音楽が好きでも、

細かく見ると、それぞれに、他の「好き」も、見えて来ます。

体を動かすこと、声を出すこと、おしゃべりをすること、ほかの子の世話をやくこと、

みんなを笑わせること、。。。

この「好き」のミックスが、かけがえのない、その子自身の

個性や、才能を生み出していくのです。ちょっとややこしいでしょうか・・・

あげればきりがありませんが、みんなの「好き」を、

たくさん、見つけたい、と思います。

関連記事

  1. かなりあ少年少女合唱団(横浜・都筑)誕生です

  2. 今日の練習♪

  3. ただいまこの曲を練習中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。